メインイメージ

山口県スポーツ少年団(岩国地域)指導者・育成母集団研修会の報告を掲載しました

 12月9日に和木町総合コミュニティセンターにて、スポーツ少年団の指導者や団員、保護者を対象に研修会を行いました。
 開会行事ののち、指導者と団員は、山口県体育協会の和田康夫先生から、望ましいスポーツ少年団について講習を受けたのち、身体全体を使ったジャンケンや新聞紙を使った爆弾ゲーム、ムカデドッチボールなどのACP(アクティブチャイルド)の実技を楽しみました。
 また、保護者は、学校給食衛生管理指導者 加藤 敬子先生から、食品の色と働きや主食や主菜について、朝食の大切さと効果について、スポーツ選手にとって必要な栄養についてなど、子ども達の成長に必要な内容を学びました。
 参加していただいた皆様、ありがとうございました。


和田先生によるACP実技


加藤先生による栄養講座